長時間マスクでの頭痛の原因 板橋区の整体(出張、店舗型) 

こんばんは。

緊急事態宣言も延長され、コロナ感染も拡大している中で1年以上マスクをつけている

状態に慣れてきてしまいましたね。

もう逆にマスクを着けてないと落ち着かない気持ちにもなってきちゃいますね(笑)

しかし、マスクを長時間着けていると「頭が痛くなる」などの症状が出てくる方も

いらっしゃるのでは・・・?

何でマスクを着けてると頭が痛くなるのか?等のお話を少ししていきますのでまだまだ

続くマスク生活を少しでも快適に過ごせるようになれればなと思います!

長時間マスクを着けていると起こる頭痛は「耳の上にある側頭筋や首の筋肉に負担がかかってしまう事が頭痛を引き起こしてしまう原因」の一つとも言われています。

またマスクを着けている時には、自分が吐いた息を吸うことになるので、酸素の量よりも結果的には脳内は二酸化炭素の量が多くなっている状態になります。

二酸化炭素は脳の血管を拡張させるため、頭痛を誘発してしまうことがあります。

だからと言って「マスクはしない」と言う事は出来ないと思います。

感染防止には必要なマスクになりますからね。

そこですぐ出来る対策としては、人との距離を十分に保った場所、人通りが少ない場所でマスクを少しだけ外し休憩をしましょう。

後は側頭筋や首の筋肉に対する負担を少しでも減らすために、首の後ろでひもやゴムを結ぶタイプのマスクを着けるのも良いかと思います。

まだまだ続くマスク生活ですので、カラダへの負担を少しでも減らせるようにマスク選びも

慎重にしていきましょうね。

感染しない様に日々の対策をしっかりと行って大変な時期ですが頑張っていきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示