肩の痛みの施術

こんにちは!


皆さんの中にも同じような肩の痛みでお悩みの方もいらっしゃると思いますので

先日施術をさせて頂いたご夫婦様で奥様が特に肩の痛みでお悩みでしたので

奥様の事例を紹介したいと思います。

奥様は主婦でもありお仕事をされている方で、肩こり、両肩痛(左は以前に四十肩をやった?)がある奥様でした。

とても明るく元気な方でしたが、お仕事や育児でとてもお疲れのご様子でした(ToT)

マッサージなどは子供を出産した後に数か月間通っていたみたいですが、その後は一切通ってなかったとの事で整体自体は初めて受けられました!

最初にお話をお聞きし、座った状態で検査を行うと腕が上がりづらく痛みがありました。

仰向けになって検査を行っても、どうしても両肩のツッパリと痛みがあるとの事。

最初に足回りの循環を良くした後にうつ伏せになってもらい、血液の循環を促すように

一度全身の硬さを見ながら施術を行いました。

再度うつぶせの状態で検査をすると右肩をあげるとまだ痛みがあるとの事でしたが、

左肩に関しては違和感や痛みがなくなりました。

うつぶせの状態で四肢の検査(腕、足)を行うとどうしても右腕だけに痛みがある為、

右腕の施術(調整)を行いました。

施術をしていると母指球(親指の膨らんだところ)を押したまま腕をあげると全く痛みがないとの事。

そうなんです。今回の原因は親指からの影響で肩回りの痛みや動きに制限がかかっていたみたいです。

もちろん全体的に硬い所もありますが最終的には母指球を緩めてあげると症状が緩和しました。

起き上がってもらった時に最初と同じ検査を行うと肩もスムーズに上がり動きは改善されました。

長年溜めていた疲労ですので一回で取り切れない場合もありますし、その時は良くても

すぐに戻ってしまう場合もあります。

今まで頑張って耐えきた体ですので修復するにも時間がかかる場合もあります。

ですが、しっかりと続けていけば改善は見られてくると思います。

生活のアドバイスでは、お肉やお酒が好きとの事でしたのでバランスの取れた食事を心掛けて

頂くのはご本人様も理解はしていましたので、他のアドバイスとしてはお酒の量を少しずつ減らしていく(禁酒とはいいません)、お水はしっかりと飲む(お酒を飲んだ量は出来るだけ飲んでほしいかな(´-ω-`) )と言うお話とセルフケアのアドバイスをさせて頂きました。

※アルコールの分解スピードには個人差がありますが、ビールロング缶500ml1缶

(アルコール含有量20g)のアルコールを分解するには約3~4時間かかるといわれています。

アルコールは最終的に水や炭酸ガスに分解さて排出されてしまいます。

沢山水分はとってると勘違いされる方もいますが排出をされてしまう為、水分補給にはなっていませんので出来る限りお水(ミネラル)をしっかりとる様にした方がよいですね。

主婦の方で仕事と育児を両方行っている方は多くいらっしゃいますし、

飲酒が「ストレス発散の楽しの一つ」と言う方もいらっしゃると思います。

その楽しみを無くしてしまうと余計にストレスを抱えてしまいますよね?

まずは、簡単ですぐに出来る「お水を飲む習慣」から始めてみてはいかかですか?

普段飲まない方にとっては最初は苦痛かもしれません。

自分がみているお客様のほとんどは、お水はあまり飲まずコーヒーやお酒が多いと言う方

ばかりでしたが、今ではほとんどの方が毎日お水を飲んで、「寝起きが楽になった」

「むくみが減った」などのお声も聞いています

以前にも水分摂取量などの事や一日に自分はどの位の水分摂取が必要なんだろう?という部分も書いていますのでお時間がありましたら見てみてください!

※最後までお読みいただきありがとうございました※

<Rui-Zケアの特徴)

※整体師のスタッフは一名での対応となりますので時間、日数、費用など の部分でも他社に比べてリーズナブルにご利用いただけます。

(見守りスタッフ(女性)の動向も可能です。見守りのみは別途料金は一切かかりません)

ご高齢者様の介助のお手伝いもセット出来るオプションサービスもございます。

ご家族様が施術を受けている間に、ご高齢者様の介助をお客様の代わりに行います。

毎回同じスタッフが訪問しますので専属的な存在で慣れ親しんで頂けると思います。

【会社名】  Rui-Zケア(ルイズケア)

【電話番号】 03-6906-4827(ご相談はこちら)

【ご予約】  お電話又はホームページ

【受付時間】 月~金:9:00~20:00(最終受付19:00)

   土日祝:10:00~19:00(最終受付18:00)

  【休日】 不定休

※お気軽にご相談、ご連絡ください※


1回の閲覧0件のコメント